使い方を理解しよう | 男性らしくずっと若くあり続けたいならセルノスジェル!
最適な薬を選んでいる

使い方を理解しよう

さっそくセルノスジェルを使いたいと思ったら、どういう形で使ったらいいのか?ということを教えていきましょう。

基本的にセルノスジェルは塗るタイプの薬となります。
ただ塗り薬と聞くと、基本的には患部に対して塗るようなイメージがつきものだと思います。
となってくると、なんとなく筋肉を増強したい場所に塗ればいいのか?とあなたも考えてしまうでしょう。
しかしセルノスジェルは二の腕の内側や太ももといった皮膚が柔らかい場所に対して塗ることにより、塗った場所だけではなく全身にまでセルノスジェルの成分が浸透していきます。
そのため部分的に効果が現れるということはないので、とても使い勝手がいい薬だといえます。

また勘違いしないでほしいこととして、セルノスジェルは筋肉をつけるものではなく、あくまでもいい体作りをしやすい体質を作るためのものとなります。
だからセルノスジェルを塗っただけでは当然見た目において大きな変化が出てくることはありません。

なお塗る場所として人によってはペニス辺りにしようと考えている人がいますが、それはNGです。

そしてセルノスジェルを塗るときにつかう量ですが、かなり少量でも十分な効果を期待することができます。
少量でもしっかり伸びますので、かなり広い面積で塗ることができるようになっているのです。
ただしもちろん使用するときの適量は個人差がありますので、その辺はうまく自分で調節してください。

また正しく使えばセルノスジェルによる効果は、大体1ヵ月以上経ってから出てくるようになります。
早く効果を実感したいからといって途中で量を増やしたりせず、常に少量を塗るようにしましょう。